介護だけが仕事でない | 介護施設での独立を応援するサービス【ゴーゴーカイゴー】

介護施設での独立を応援するサービス【ゴーゴーカイゴー】

介護だけが仕事でない

介護支援のソフトウェアとは

一般的に言われる「介護ソフト」という言葉は「介護支援ソフトウェア」のことです。介護の業務が滞りなく進めるためのものです。そして家族が生活をするのに一人で行うのが厳しくなった際に皆さんが身の回りのお世話をしなければならない際にサポートをしてくれるものが介護ソフトです。誰もが介護をしなければならない中で、きっと困っていることやわからないことが多くあります。その中には人に聞くことの出来ない類のものもあります。そのために活用してほしいのが介護ソフトです。介護ソフトを利用すれば、介護保険報酬請求業務を効率重視で進めることが出来請求額の算定や各種帳票の作成の時間を短くできますし、事業所内の介護職員給料計算機能も搭載しています。

現在の介護ソフトの取り組み

介護ソフトには大きく5つの機能を持っています。一つ目は台帳管理機能。これには利用者情報や職員情報があります。二つ目は計画書作成機能。週のサービス計画書や福祉用具の家別のサービス情報などです。そして予定実績管理機能です。予定報告や、利用票・提供票の作成の役割です。国保連請求機能は、給付管理や介護給付費明細書があります。最後の利用者請求は、請求書作成・領収書作成をすることができます。最近は、この介護ソフトの選び方自体を説明してくれる資料も存在します。介護サービスの種類や事業の規模、自分に合ったシステムを持ったソフトを見つける支援のためにこの資料はあります。多くの介護ソフトをご検討して、作業効率がアップしてほしいと願っております。